カメラマンの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by abkcrappy6
 愛媛県は24日、県立新居浜病院(同県新居浜市)に胸水貯留で入院していた同県四国中央市の80代の男性に、誤って別の入院患者に処方された降圧剤などを投与し、23日に男性が死亡する医療事故があったと発表した。病院はミスを認め、遺族に謝罪した。

 同病院によると、21日午後、看護師が別の患者の家族から、他の病院で処方された降圧剤と血を固まりにくくする抗血小板薬を受け取った。その際、名前を確認せず、死亡した男性の家族から手渡されたと思い込んで主治医に報告し、主治医もそのまま投与を指示。男性は21日夜と22日朝の2回服用した。二つの薬は、男性に投与の予定はなかった。

 男性は22日午後2時ごろ、血圧が60台にまで低下し、「右の胸が苦しい」と訴えたため、病院側が異常に気付き、昇圧剤を投与するなどしたが、23日午後0時45分に死亡した。

 酒井堅院長は「名前の確認を怠った誤投与の可能性が極めて高く、誤投与しなかった場合に死に至ることはなかった。患者様とご遺族に対して深くおわびを申し上げます」と謝罪した。【栗田亨、村田拓也】

ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
「政治とカネ」解明に全力=自民全国幹事長会議−谷垣総裁(時事通信)
[PR]
# by abkcrappy6 | 2010-01-26 17:29
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、衆院議員石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに対し、政治資金収支報告書への虚偽記載の動機について、「党代表選への影響に配慮した」と供述していることが18日、関係者の話で分かった。
 しかし、虚偽記載した報告書を提出した2005年3月の時点では、同年中に代表選が行われる予定はなく、特捜部はさらに詳しい動機の説明を求める方針。
 逮捕容疑によると、石川容疑者は、陸山会が購入した土地の代金に充てた4億円の収入を同会の04年分の収支報告書に記載せず、05年3月に総務省に提出した疑いが持たれている。
 関係者によると、石川容疑者は、故意の虚偽記載を認めた上で、「4億円で土地を購入したことが表面化した場合、代表選に影響があると考えた」という趣旨の供述をしているという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

無登録で出資募集、有価証券売買会社など捜索(読売新聞)
<足利事件>92年2月7日の地検聴取テープ(2)(毎日新聞)
<国家公安委員長>マスコミを批判(毎日新聞)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)
診療報酬改定率受け、「財務省が非常に強い」−全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
[PR]
# by abkcrappy6 | 2010-01-25 18:38
 青森県は22日、八戸市内の食品製造会社「宝幸八戸工場」で製造されたサバの水煮缶(190グラム)から高濃度のヒスタミンが検出されたと発表した。水煮を食べた埼玉県川越市の男性1人が口のしびれなどを訴えたという。八戸保健所は工場に対し、同じ製造工程を経た4000〜5000個の回収命令を出した。男性は既に回復しているという。

 青森県によると、水煮缶は昨年8月に製造され、100グラム当たり325ミリグラムのヒスタミンが含まれていた。ヒスタミンはサバに含まれる魚肉たんぱく質のアミノ酸が高温で繁殖した細菌で分解されてできることがある。県は「サバがどこかの段階で通常の冷蔵温度より高い状態に置かれていた可能性がある」とみている。【後藤豪】

【関連ニュース】
花粉症で「気づきにくい能力ダウン」 啓発プロジェクト発足

強盗殺人容疑で59歳男逮捕=東京・南青山の男性殺害−警視庁(時事通信)
<コンビニ強盗>ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜(毎日新聞)
原口氏、外国人参政権では地方の意見を聴く(産経新聞)
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
[PR]
# by abkcrappy6 | 2010-01-24 04:39
 くまが人気を集めている。といっても動物のくまではない。くまを題材にしたキャラクターグッズだ。各社が多彩なキャラを展開し、商品のラインアップもぬいぐるみをはじめ文房具にお菓子までと幅広い。人気の背景には、不景気で、くまのほんわかしたキャラに癒やしを求める心理があるようだ。(森本昌彦)

 ◆着替え用の服も

 さまざまなくまのキャラが並ぶ「キデイランド原宿店」(東京都渋谷区)。同店によると、昨年のくまのキャラクターグッズの売れ行きは前年比150%という人気だ。

 各メーカーも手応えを感じている。タカラトミーアーツ(葛飾区)は昨年3月から、ディズニーキャラのミニーマウスが手作りした人形というコンセプトの「カドリーベア」を販売。ぬいぐるみ以外にも、ワンピースやダッフルコート、レインコートといった着替え用の洋服、バッグにつけるアクセサリーや携帯電話のストラップとして使用できるボールチェーンなども売り出した。シリーズ全体で商品数は46種類に及び、同年11月末現在で64万個が売れた。

 プラザスタイル(港区)は平成18年から、米国生まれのキャラクター「スージー・ズー」シリーズのグッズを日本で発売。同シリーズの主人公はアヒルだが、登場キャラの一つである「ブーフ」という名前のくまが人気を集めている。こちらはシリーズ全体で昨年の売り上げは前年の約7倍に上る勢いだ。

 ◆憎めないキャラ

 アニメでおなじみの「くまのプーさん」も負けてはいない。昨年12月には東京駅一番街で、プーさんの世界を再現した「Pooh Garden」を期間限定でオープン。商品も和装姿のぬいぐるみや白いプーさんのぬいぐるみなど、これまでには見られなかったグッズが発売された。携帯サイトでもキャンペーンを実施し、ウォルト・ディズニー・ジャパン(目黒区)の担当者は「これほど多面的で大きなアクションを起こしたのは近年、あまりない」と話す。

 くまキャラはこれだけにとどまらない。「リラックマ」、「ケアベア」、「くまのがっこう」…。キャラごとにさまざまなグッズが発売され、人気を集めている。

 なぜくまなのか。

 こうしたくまキャラは特に20〜30代の女性の支持を受けているという。キデイランド原宿店の統括マネージャーを務める加藤裕士さんは「これだけ不況になってくると、心が寂しくなって頼るものやかわいがるものを欲しがる女性が多いのではないか」と分析。「くまは潜在的に憎めないキャラで、うまく日本人女性の心をつかんでいる」と話している。

 ■好きなキャラクター1位はプーさん

 くまのキャラクターに対する意識について、ボーダーズ(東京都新宿区)が昨年10月に16〜69歳の男女に聞いたインターネット調査によると、「くまをモチーフにしたキャラクターが好き」と答えたのは24・1%、23・8%が「最近はやっていると思う」と回答した。

 知っているキャラを聞いた質問(複数回答)では、「くまのプーさん」が91・2%でトップ、「リラックマ」が62・4%で続いた。「ケアベア」は男性に比べ、女性の認知度が高かった。好きなキャラクターも1位はプーさんで、2位がリラックマだった。

【関連:いろいろな“癒し”】
毎日のお風呂に癒されて イスラエル発のバスブランド「SABON」
ちょっとKYな妖精、まったり雅な老翁、絶滅危惧類も…
熱心にビデオ撮影する視線の先に… 記者が見た上村愛子の乙女心
あおい共演のアヒル、実はロボット アフラックCM
KOKIA「Coquillage」 心の中からきれいになれる14曲

検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
「びっくりドンキー」で食中毒、4人入院(産経新聞)
裁判員裁判「検察官の役割重大」担当検事らに法相訓示コメント(産経新聞)
<コンビニ強盗>前橋周辺で男2人組 年末から4件目(毎日新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
[PR]
# by abkcrappy6 | 2010-01-23 08:18
 大阪弁護士会の平成22年度の会長に金子武嗣氏(61)が無投票で選ばれ、15日、新副会長7人とともに大阪市内で会見した。任期は4月から1年間。金子氏は日弁連の人権擁護委員長や司法修習委員長を歴任、森永ヒ素ミルク中毒事件の被害者弁護団などに参加した。

 金子氏は会見で「高校生への法教育を推進するなど地域に身近な存在の弁護士会を目指す。法曹人口の増加で厳しい状況に置かれている若手弁護士のサポート態勢も強化したい」と抱負を語った。

【関連記事】
「抗鬱薬で副作用」弁護士の12%、刑事弁護で指摘
「かゆ強制は人権侵害」大阪弁護士会が大阪刑務所に勧告
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
橋下氏は「懲戒審査相当」、大阪弁護士会が議決 「発言は悪質」
「冤罪防止に可視化を」大阪弁護士会が菅家さん招きシンポ

鳩山首相、小沢氏続投を了承=「身の潔白信じる」(時事通信)
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
<訃報>武田五郎さん87歳=元横浜大洋球団社長(毎日新聞)
[PR]
# by abkcrappy6 | 2010-01-22 12:43